ナノバブル水の特徴とは

category01

美容や健康に効果があると注目を集めているナノバブル水には、どんな特徴があるのでしょうか。ナノバブル水は、酸素を非常に小さなナノレベルの気泡として安定させた飲料水です。

一般の水の場合、水の中の泡は水面に出てきて上昇し、破裂してしまうものですが、ナノバブル水の場合、その泡はなかなか消滅しません。



つまり、イオンで包まれた酸素の気泡が、いつまでも細胞内で持続することになるということです。このような優れた持続力が一つの大きな特徴となっています。

酸素水関する情報選びで困った時に見てほしいサイトです。

また、酸素の気泡の大きさがナノレベルであるため、細胞に浸透しやすいという点も一つの特徴と言えるでしょう。

wikipediaの専門サイトのこちらです。

こうして細胞の中へ浸透したナノサイズの酸素は、一年以上もの間その状態を保つことができるため、体中の細胞の隅々にまで十分に行きわたるようになります。そのため、細胞を活性化し続けたり、効率よく代謝を行なったり、さらには外部からの攻撃に対してしっかり防御できるようになります。加えて、ナノバブル水が持つもう一つの特徴は、そこに秘められた可能性でしょう。
実際、この水には、さまざまな生物を元気にする力が秘められています。
例えば、淡水魚と海水魚が共存できる生理活性効果があるため、魚介類の養殖などの目的でも利用できるであろうと考えられています。さらにナノバブル水には、強力な殺菌効果や強い消毒効果があると言われています。しかも、安全性に優れているという点で、実に注目に値する飲料水と言えるでしょう。

みんなに言いたい知識

category02

ナノバブルとは微細な気泡のことで別名をマイクロファインバブルと呼びます。仮に水中でナノバブルを発生させたとしてもあまりに微細のため肉眼で見ることはできません。...

subpage

情報分析

category02

最近、水素水などに次いで美容や健康を保つと話題なのがナノバブル水です。ナノバブル水とは名前通りのナノレベルの気泡が溶け込んだ水の事を指します。...

subpage

よく解る情報

category03

ナノバブル水という言葉を聞いたことがある人が増えてきていますが、いったいどんなものなのかよくわからないという人も多いのが現状です。「ナノ」というのは単位のことで、1ナノは1mmの10億分の1というとても細かいもので顕微鏡でも見ることが出来ないほどのものです。...

subpage

美容の実態

category04

近年、医療分野では馴染みのあるナノバブル水。これは、ナノサイズの細かい気泡が溶け込んだ水で、炭酸のように泡が浮いてこないため、1度作るとずっと泡が消えないという特徴があります。...

subpage